fc2ブログ
節分
「節分」について調べてみました




節分に豆をまくのは、かなり昔からある風習の一つだそうです。
節分とは、現在は2月の3日か4日のことです。
しかし、もともとは春・夏・秋・冬の区切りの日のことをいっていたのです。つまり、節分は年に4回あったのです。
ところが、年に4回ある節分のなかでも、冬から春になるときが一番大事な節分だったようです。
昔は、冬が終わって、春が来る日を一年の始まりと考えていました。
つまり、2月の最初の節分に行なう豆まきというのは、大昔の日本の一年のしめくくりの行事であったのです。
また、豆には鬼を退治する効果があると信じられていました。昔の人は、病気はすべて鬼のしわざと考えていました。
そこで、悪いことをする鬼が来ないようにと願って豆をまいたというわけです。
つまり節分の豆まきは、一年の最後の日に鬼を退治して、新しい年をむかえましょうという、昔のおまじないのようなものだったのです。
それが今でも残っているのです。









と、言うことで、今年はおじいちゃんのために気合いを入れて豆まきしなくっちゃー
























節分A


うーん気合い入ってるね





















節分B



いいよたみ





















節分C


福は内も大事よね
みなさんにも福が来ますように















スポンサーサイト



[2014/02/03 23:49 ] | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |