fc2ブログ
素敵なプレゼント
花のない花屋1


先月の3月14日の夜、私に届いたお花です
花屋さんから在宅確認の電話があり近くのショップからすぐ届くのかと思いきや…
1時間ぐらいして制服を着た清楚な女性の方が「南青山のジャルダン・デ・フルールからお花をお届けにまいりました。」と
「うわぁーありがとうございます。こんなお花見たことないです
 エッ南青山からうちまで届けてくれたんですか
と、私は興奮してしまいました






















花のない花屋5


実はこれは朝日新聞社のウェブマガジン「朝日新聞デジタル&W」の「花のない花屋」と言う連載にうちの娘が応募し、採用されたので届いたお花なのです
「花のない花屋」とは花を贈りたい人から贈りたい相手とのエピソードを聞きその物語に基づいた花束をプレゼントする連載だそうです。
娘が応募したのは「55歳でトリマーになった母へ」と言うタイトルで、私のことと自分のことが書かれていました。

説明がへたですみません
その連載が今日「朝日新聞デジタル&W」に載りました。
フラワーアーチストの東信氏のコメントも載っているので良かったら覗いてみて下さい

ひとことで言ってしまっては申し訳ないのですが、ただただうれしかったです






















花のない花屋6



花のない花屋3


うちだけではもったいないのでご近所の方や友人にも見てもらいました
そして…、たみとも記念撮影
ほんとうにきれいできれいで見とれてしまいました



これを励みにトリマーを続けて行こうと思います





















花のない花屋7


10日後3月24日のお花です
桜はほとんど散ってしまいましたが、チューリップ、ガーベラ、ラナンキュラスなど春のお花が競うように咲き誇っていました


この素晴らしいお花を贈ってくれた娘と朝日新聞デジタル&Wさんと東信さんにお礼申しあげます。
ありがとうございました













スポンサーサイト



[2014/04/10 19:36 ] | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |